XMTrading(XMトレーディング)口座開設でお馴染みの疑問質問にお答えしました【実際の体験ありです】

XMTrading(XMトレーディング)口座開設でお馴染みの疑問質問にお答えしました【実際の体験ありです】

XMTrading(XMトレーディング)口座開設でお馴染みの疑問質問にお答えしました【実際の体験ありです】

XMで口座開設をスタートするに際して、開設している最中聞いておきたいことや不安があることが起きる場合があります。自分自身海外FXが未経験だったため、心配になったのも本当の事なのです。リアルにFXに関心を寄せているビギナーから聞かれることだってあります。ここではXMの口座開設に関しまして特別に多い質問に回答して行こうと思います。具体例というものをひっくるめてお伝えしていきますから、ぜひとも役立たせてください。
この記事で把握できること
XMの口座開設するより先に一般の人々が疑問に感じることがチェックできる
ビギナーでもXMの口座開設ができるということ確認できる

XM口座開設以前にお馴染みの疑問質問

XMは海外FXではありますけれど、とてもたくさんの国内トレーダーが利用しているFX業者だと言えます。その人気の卓越性の要素は、ホームページ上だけに限らず問い合わせフォローに関しても日本語に対応しているところと情報供給量の豊富さと言えます。さらにはほどんどの海外FX業者が採用するゼロカットシステムの導入も気に入られる要因と考えられます。それでは、さっそく頻繁に質問される疑問に答えていきましょう。
海外FXやXMを実行したことがないとにかくビギナー初心者でもOKでしょうか
この疑問がとってもたくさんございます。はっきり申し上げてビギナーでもいいと思います。ビギナーでもFXは行なえます。 FXだけじゃなくいかようなことにも言えることではありますが何かしらをいちからスタートする時、人は誰もがシロウトです。また何かを始めるにはわずかな思い切りを欠かすことができません。それさえ持っていると、XMならFXに対する情報をいくつもの種類を提供して貰えますしインターネットを利用して知見を習得することだって可能なはずです。正直なところ新たに何等かにチャレンジする時、「おそろしい…」という気持ちに襲われるのもうなづけます。私自身は国内FXに手をつけた際も、海外FXに手をつけた際も「安全かな…」「懸念している…」「ホントに収益を挙げられるかもしれないけどうまく行かなかった時はどうしよう」という心のうちはございました。けれど、やっていなければ現在の私自身は存在しません。何よりXMの場合はわずかの額からでもトライ可能です。ワンコインから開始することができます。そういうわけで、「何はさておきおこなってみよう」このように思う気持ちで前面に前進していただきたいです。
所得制限があるんではないでしょうか
この問いあわせですけれども、問い合わせてきた人にお尋ねするのが「いずれの所得制限か」です。扶養控除であるのか、配偶者特別控除であるのか児童手当の所得制限であるのか…なにはともあれいっぱいあるんですね。ついでに申しますと、口座開設を行う際しての所得制限はないのでご安心ください。
とてもお金を持っていない・わずかしかないままでスタートすることができるのでしょうか
稼ぎを増加させたいと思ってサイドビジネスやおこづかい稼ぎのことで調査するとFXが紹介されている傾向が強いため、FXにトライしてみたいと考えた経験がある人もいらっしゃることでしょう。 XMはわずかな額でスタートするのにマッチした海外FX業者だと言えると思います。最大888倍のハイレバレッジで取引ができますし、皆様の思い描いている借金のようなシステムもありません。最低500円からスタートすることができるので、FXがどういった物かテストしてみるのにもちょうどいいと思います。
XMの口座開設に年齢制限はあるのか
XMは18歳未満だと口座開設が出来ません。従って高校生や中学生は取引NGです。規定年齢に到達するまで待ちましょう。それ以上の場合なら19歳でもアラサーの場合もアラフォーの場合もいくつでもOKです。
大学生・アルバイターアルバイト・主婦でもできますでしょうか
18歳をオーバーしていらっしゃいますと、XMのケースでは職業は無関係です。ご安心下さい。自身のお友達もXMを始め、後からパートをしているご婦人がスタートしました。これ以外に専業主婦や大学生・アルバイター・フリーランスでXMを行なっている人を存じ上げています。職業が求められず、加えて、おこづかいの金額でも容易にスタートすることができるのがXMのすばらしいところです。
日本国外海外からでも登録できるでしょうか
XMは海外FX業者なので日本国外からでも登録することができるというわけです。けれども、ライセンスは国籍ではなく在住地・滞在地次第で登録される金融局が違います。日本はセーシェルの口座開設になり、国外在住だとしましたらその国に当てはまるライセンスが発行されるのです。
海外FXって本音でリスキーなの?
「FXは借金をする」「海外FXはインチキ」そのようなふれこみを目にしたり聞いたりするのははっきり言ってあると言えます。以前日本でもFXがとってもブームになったケースがありました。現時点でも人気を博していますが、更にトレンドと口にして良い位で流行ったのであります。その時、海外FXよりも国内FXがメインでした。けれども国内FXの場合ですと、借金になり易い追証というしくみを導入していたため「借金」をしてしまう印象がついてしまった印象が否定できません。そのあべこべに、海外FXの大半はマイナスを被ることがないゼロカットシステムを導入していますので借金の危険がほとんど乏しいためご安心下さい。インチキにつきましては、海外FXは以前インチキ業者が多くて「インチキ」の評判が顕著になってしまったようです。しかし、今の時点日本語で「海外FX」とサーチして上の方に表示されるくらいの業者は大部分インチキじゃないと思います。インチキ業者の大方は取り締まられたり、消えてしまったりしてしまうので評判が良く、利用しようとする人いっぱいの海外FXを利用すればダマされるパーセンテージはずいぶん低下します。こういった現状から、海外FXは業者さえきちんと選択したら危険性はないだろうと言っても過言ではありません。とりわけ自らが利用するXMはビギナーやイングリッシュが不安な人には真っ向からGoodなFX業者です。
電話番号を登録しても大丈夫でしょうか
XMでは口座開設の際に連絡が取れる電話番号を登録することになっているのです。自身の使用している電話番号を登録するようにしましょう。何かあった際に連絡が入るかもしれないですが、自身は現段階ではひとつとしてかかってきた経験がありません。また、基本的にFX業者は多数の個人データを取り扱いしているためセキュリティーも高度なので、電話番号を登録しても安心できると思います。因みに、ユーザー側が使うときのセキュリティーは通常のパスワードの他に、二段階認証がGoogle Authenticatorなどを使ったOTP認証となっています。
マイナンバーカードの提出は必要であるのか
XMで口座開設を進行すると、マイナンバーカードのあるなしを聞かれます。提出しないとNGなのかと身構えてしまう人もいると思われますが、現段階では提出義務は無いです。提出したくない人は、「あとで知らせる」ボタンをチョイスしましょう。
書類はどういったものを提出するのだろうか
XMで提出する書類は身分証明書です。取り扱っているのは9種類で、どれを選択しても有効期限内の書類かつデジタルカラーデータの送信だけです。モノクロデータでの提出はNGです。
XMTrading(XMトレーディング)でOKと見なされています身分証明書の種類
運転免許証
運転経歴証明書
マイナンバーカード
住基カード
パスポート
障害者手帳
外国人登録証
在留カード
特別永住者証明書
住基カードと障害者手帳の2点は、写真が付いている場合ならいいのですが付いていないとすれば身分証明書にならないので、違うものを用意することが欠かせません。
入金方法や出金方法はどのような方法があるのですか
XMTrading(XMトレーディング)の入金方法は6種類で出金方法は5種類となっております。
※いずれもデビットカードを含みます
XMの入金方法
VISA・Election・Maestroブランドのカード
JCBカード
Bitcoin
銀行振込
XMの出金方法
VISA・Election・Maestroブランドのカード
銀行振込(海外送金)
クイック出金
BXONE
※2019年10月6日に出金方法が変わりました。詳細はXMトレーディングのウェブサイトなどでご確認下さい。
いずれの口座タイプをチョイス選択したらいいのか
口座開設を進行させると口座タイプの選択画面になるはずです。XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3種類があって、いずれを選択するか迷ってしまうかと想定されます。あれこれ自由に取引をやりたいならばスタンダード口座が良いと思われます。制限が少なく、いずれはCFD取引にも手を出しやすくなります。準備できる証拠金が多くない場合ならマイクロ口座で取引しながら、利益が多くなったタイミングでスタンダード口座に移行すると良いと思います。自身の知り合いもこのやり方で取引を開始した人が4割位います。ラストになってしまいましたがゼロ口座については、スキャルピングという手法を主として活用する人向けです。ビギナーでいきなりこちらの口座を開設するのはいまひとつ推奨してございません。
XMの口座開設で審査で落とされるということはあるのでしょうか
XMは口座開設に際して審査があります。「審査があります」とはいえ落ちるということはほとんど無いと言えます。その理由は自身の友達の例があるからです。その時、自身の友達はフリーランスで1ヶ月10万円代しかありませんで家計がスレスレだったのです。そこでおこづかい・サイドビジネスくらいでOKなのでFXのレクチャーして貰いたいと言われたのですよね。しかしながら、その時の友達はフリーランスかつ借入れ30万円という状況でしたので、心持ち「審査OKだろうか」と考えていました。けれども、その友達ですらXMの審査にパスしたという訳です。また、現在までXMを紹介してきた友達・知り合いで落ちた人は存在しません。きっと審査と言いましても申請内容にエラーなき場合は審査はパスするんじゃないか…と考えています。このようなことから、XMで審査に落ちるということはほとんど無いと思います。
出金拒否で詐欺にあったら不安なのですが
以前海外FXが評判を呼んだ際に、インチキのような業者がたくさんいたので入金が終わった後に出金ができないということが数多く起きていたわけです。そのお陰で、海外FXには出金拒否がありましてず~っと出金することができないインチキのようなものという印象が溢れ返ってしまったのもしょうが無いと言えます。しかし、出金拒否という事象に対しては詐欺でもなんでもないと思われます。例を挙げれば、クレジットカードの有効期限が過ぎていたりとか、銀行口座が本人名義でなかったりするケースに出金拒否になります。そういったケースでは理由を解消すれば出金できることから落ち着いて、出金できない原因を見つけましょう。
困ったとしたらどういったやり方で問い合わせれば良いのか
XMはライブチャットと電子メールの2種類の問い合わせ手段があげられます。どれにしましても日本語に対応しているわけです。個人的な意見を述べるならばライブチャットの方がすぐにお尋ねが可能で、スピーディーに解決されるので良いのではないでしょうか。しかしながら、ライブチャットですが9時~21時の平日しか対応してないのです。 従って、それ以外の時間帯・日程はsupport@xmtrading.comに電子メールでお尋ねしたほうが良いでしょう。
証拠金はいくら必要であるのか
証拠金は、XMのケースでは500円~です。自身の周囲は5000円~10万円以上の人が多いですが、2000~3000円くらいからお試しでスタートするという人もいます。人によって利用できる額は異なりますし、エコノミーな状況も相違するためこれといったはっきりとした証拠金をこちらのウェブサイトでは紹介していません。
デモ口座は開設しておいた方が良いのでしょうか
本音を言えば、デモ口座は不安を抱いているなら開設した方が望ましいです。しかしながら、これといって不安などない人や早くFXになれて利益を獲得していこうと思いますという人は開設せず、リアル口座開設をしてしまいましてもOK。

疑問をクリアしてXMの口座開設をしよう

ここではとりわけ質問の多かった口座開設にあたってのクエスチョンにつきまして回答いたしました。前もって疑問にけりをつけることで、手際よく口座開設が進めて行けると思われます。今回ご紹介した内容の他は、本サイトの検索ボックスでサーチしてみると解決するケースがあります。試してみてくださいね。