ビギナーにおすすめするXMTrading(XMトレーディング)口座の余剰金別の選び方!

ビギナーにおすすめするXMTrading(XMトレーディング)口座の余剰金別の選び方!

ビギナーにおすすめするXMTrading(XMトレーディング)口座の余剰金別の選び方!

ここではXMにチャレンジするする際に実に大切な口座のチョイス方法についてお話ししていこうと思います。トレードですべてが決定されると思われがちなのですが、トレードよりも先に口座のチョイス方法で、資産形成のスケールが違ってきます。

XMTrading(XMトレーディング)では口座選びで取引スケールが変わる

「口座ってそんなにも大事なの?」こう言った見解が耳に入ってくるかもしれませんが、とっても重要です。口座により取り扱うことが出来るロット数や取引量、スプレッド等が変わってきます。ロット数と言いますのはわかりやすく説明すると売買単位の事。イメージとしては1ダースのような感じです。 12個入り1セットのような。それから通貨量はその1ロットの中に入ってる量みたいなイメージです。すなわち1ロットの通貨量が100通貨であったり、1000通貨であったりと、口座により異なりがあるということですね。スプレッドとは、売り買いの差と言われていますがいわゆる手数料のようなものです。海外FXではpipと表現されます。どうしてpipと表現されるかと言いますと、FXは同一の通貨同士で取引されることはないです。円とドルであるとか、ドルとユーロであったりといろいろです。したがって、共通表記のpipという表記になったのです。この、売り買いの差が口座により異なるんです。この3つが違うと取引のスケール(規模)が変わってくるというのは皆さまうっすらとイメージできると思います。

XMTrading(XMトレーディング)の口座の種類は3つ

XMは3つの口座タイプの中から選択する事ができるのです。1つずつ詳説していこうと思います。
スタンダード口座
一番初めはスタンダード口座。ネーミングから考えて、普通の口座ですよね。 1ロット100000で、スプレッドは1pipです。最小取引サイズは0.01ロットのため、ビギナーの方は1ロットで取引しても悪くないですが、0.1ロットだったり0.01ロットの単位で取引をしても悪くないと思います。
※その分資産形成がスローになります
最大レバレッジは888倍のハイレバレッジ取引がOK!ついでながら最低入金額は5ドルです。
リアル取引口座を開設する
マイクロ口座
マイクロ口座は言葉でも分かる通り、規模の小さい口座ということであります。 1ロットが1000ですからスタンダード口座と比較しますと1/100小さい取引サイズです、 (スタンダードは10万) スプレッドは1pipと違いはありません。取引最小サイズは使用するツールによって異なるので、どのツールを使用するかで制限されます! MT4を使用するなら0.01ロット。 MT5を使用するなら、0.1ロットが最小サイズになります。スタンダード口座と変わらず、レバレッジは888倍で、最低入金額も5ドルになります。
リアル取引口座を開設する
Zero口座
Zero口座はちょっと特殊な口座になっています。XMに於いて新しく誕生した口座タイプなので、ちょっと特殊です。 1ロットはスタンダード口座と同様に100000。最小スプレッドは0!つまり、売り買いの差額が0なのです!!この点は大変ありがたい…… 取引最小サイズは0.01とほかとは変わりませんが、最低入金額は別の口座の20倍! 100ドルからとなっているのです。
リアル取引口座を開設する

XMTrading(XMトレーディング)でビギナーにおすすめの口座というのは?

お好みの口座を選んでもらうことがベストなんですが、XMをスタートしたばっかりのFXビギナーさんは自身でチョイスするのも困難な方がいると考えられます、そのことから、金額別でオススメの口座をお伝えしようと考えています!とりあえずこのような方におすすめ〜といったもののため、自己の責任でお願いをしますね。
リアル取引口座を開設する
一番初めに余剰金がほとんど乏しい方はマイクロ→スタンダードで
私自身がオススメしてるのは、余剰金を使用した取引です。 (生活に支障がないお金の事) なので、余剰金とお伝えしているのですが、用意できる金額でもいいです。まず余剰金がほとんど乏しい方は、とりあえずはマイクロ口座よりスタートして資産を作りましょう。ちょっと資産形成の速度はスローになりますが、マイクロ口座で学習した事をスタンダード口座で活かすことになります。という事は、スタンダード口座になった際に、これまでの経験をドンドン活かせると考えられます♪ ※レバレッジ等は後にでもチェンジOK※通貨ペアであったりレバレッジ、変換価格などによって証拠金は変わります。
リアル取引口座を開設する
3万円オーバーの余剰金がある方はスタンダード
3万円オーバーの余剰金を持っていて、3万円以上XMに投資可能なのであったとしたら、スタンダード口座での開設がおすすめです。マイクロで3万円であったらもったいなさすぎます! 1ロット10万通貨程ですので、最低3万円からだと不安なく取引しやすくなるのではないか?と思います!可能ならば5万円位の余剰金をXMに投資出来れば、安定した取引や追加入金を何回も行なわなくても済むかなぁと思います。※通貨ペアやレバレッジ、変換価格等により証拠金は変わります。
リアル取引口座を開設する
10万円以上でスキャルピングを使うとすればZero口座
10万円オーバーの余剰金を持っていて、スキャルピングで資産を形成していくのであればZero口座がおすすめです!スキャルピングというのは超短期の売買で資産を生み出していく方法です。それこそ数秒〜数十秒で取引が完結する、すごくスピードのある取引。個人によってとても適している・合っている方法でもあるので、チャレンジしてみるのも良いかもしれません。
※通貨ペアやレバレッジ、変換価格等により証拠金は変わります。
リアル取引口座を開設する

自身にマッチした口座開設を心がけましょう!

自分自身の知り合いたちがXMにチャレンジする際に話していることをお伝えしました。ここでは余剰金別でおすすめの口座を紹介しましたが、自身にマッチした口座を開設することで、取引のしやすさが違ってきます。それは金額面であったり、メンタル的な面だったりとさまざまです。けれども、やっぱりビギナーだとしたら自身にマッチした口座が分からないというのが実際考えられます。そこで、まずは↑で紹介した内容で行ってみて、そのうえでさまざまな口座を試みるということもありだと考えられます。口座を作らなければ取引がスタートされないので、まずは口座を開設していきましょう。すぐに開設するということは心配だ…と感じている方は、デモ口座があるのでそちらの方をチェックしてみましょうね。みなさんに合った口座がチョイスできますように。