XMTrading(XMトレーディング)口座の有効化

XMTrading(XMトレーディング)口座の有効化

XMTrading(XMトレーディング)口座の有効化

XMTrading(XMトレーディング)口座は「有効化」なくしては始まらない

前の回はFXをスタートさせる際のはじめの一歩、口座開設につきまして解説行ないました。今の時点で、実稼働するまでの8割は作業が完了しているはずですからここでは後2割、「口座の有効化」に関しまして理解し易く解説しようと思います。じつは、XMでは口座を有効化します前でも、20万円以下の入金であるならばすぐにトレードをスタートすることができます。けれど、有効化しなければ出金ができないのです。後に回すメリットはありませんので、最初に有効化するようにするのが一番だと思います。
口座の有効化っていうのは?
「有効化」という事は、すなわち「本人確認」のことになります。金融業者は、金融商品取引においての法律規定により、利用者より本人確認書類を取得することが義務付けられているので、この作業が必要です。ついでながら、XM Tradingは、セーシェル金融庁(FSA)によって認可・承認を受けている信頼のおける機関だと考えられます。
⒉ 有効化に使用するデバイスはPCでもスマホでもOK
XM Tradingで入出金が可能な取引をスタートさせるには、前述したように本人確認書類をアップロードしなければなりません。 XM Tradingは、国内とは異なり、PCでも、スマートフォンしか持たない方でも有効化ができるのです。
⒊ 本人確認書類のアップロード
まずは、XM Trading公式ウェブサイトへ移動します。画面の上にあります「会員ログイン」ボタンをクリックして下さい。 リアル口座開設した時のログインIDとパスワードを書き入れます。 『今すぐ口座を有効化する』か『書類のアップロード』のいずれかをクリックいたします。 ここで、本人確認書類をアップします。本人確認書類では、身分証明書と住所証明書の2通が必要になってきます。それから、書類は画像やPDFでアップロード出来て最大限度サイズは4MBまでですから、携帯で写した写真かスキャンしたPDFが手早いかと言えるのではないでしょうか。
証明書に使うことができる書類とは?
次いで、証明書に使用できる書類に関しまして説明しようと思います。
1)身分証明(顔写真付きの身分証明書)…下記のいずれか1点
・写真付きの身分証明書
(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード他)
2)住所証明…下記のいずれか1点
・健康保険証
・公共料金や電話、クレジットカードなどの利用明細/領収書(水道、電気、ガス、固定電話、携帯電話など)
・住民票の写し ※3カ月以内に発行されたもの
1と2の画像もしくはPDFファイルを準備し、「参照」ボタンよりファイルをチョイスしアップロードおこないます。画像はカラーで鮮明なのを用意して下さい。半ばにして文字が途絶えていたりとか、画質が荒すぎて読めなかったりした場合、受け付けてもらえないので気を付ける必要があります。以上で、XM口座有効化は完了となります。
⒋ 作業完了より実働迄のタイムラグにつきまして
作業を完了してから、口座承認まではアナログでやっているので、少々時間がかかるはずです。目途としてはウィークデーであるのなら数時間~1営業日、土曜日日曜日を挟むと3営業日位で口座が有効化されます。
5. ボーナスステージも忘れずクリア!
本人確認書類提出が完了し、XM Trading口座が有効化されれば、「マイページ」に「3,000円のボーナス受け取り請求ボタン」が表示されるはずです。それは、口座開設のボーナスになります。 30日の内に請求しないとボーナスが消滅してしまいます為、この点はきっちり頭に入れておくように心掛けましょう。