XMTrading(XMトレーディング)デモ口座でMT4の使用環境を整える

XMTrading(XMトレーディング)デモ口座でMT4の使用環境を整える

XMTrading(XMトレーディング)デモ口座でMT4の使用環境を整える

XMTrading(XMトレーディング)デモ口座でMT4を使用する要点

ここでは、デモ口座でMT4をDLした際に大事なポイントを解説します。
1.デモ口座でMT4(MT5)をDLする時の注意事項
トレードに利用するソフトウェアのMT4は公式サイトよりDLできます。ただ、接続先サーバーに制限がかっており、一部しか表示されない仕様になっています。もしデモ口座開設の後に、そのままリアル口座を開設する時は、会員頁より再度MT4をDLしてください。DLし直さないと、特定のサーバーに接続出来ないのでお気をつけください。また、MT4とMT5には互換性がないです。チェンジしたいケースは、口座を増設する必要があるので、頭に入れておくと便利です。
2.MT4 (MT5) インストールの順序
ここから、インストールからデモ口座でログインするまでの手順を説明していこうと思います。なお、今回の手順はPC対応MT4です。まず、XMの公式ウェブサイトに移動します。画面上部の「プラットフォーム」をチョイスします。お次に、XMで利用できる取引プラットフォームの一覧が表示されるので、希望の仕様をチョイスします。自身はMT5がMT4の機能を完全に引き継いでいないので、仮想通貨の取引をやらないケースはMT4をおすすめします。以降は、MT4をチョイスしたケースを詳説していこうと思います。
プラットフォームをチョイスし、中央の「DL」をチョイスします。 「DL」をチョイスすると、MT4のセットアップがスタートします。「はい、上記すべてのライセンス条項に同意します」にチェックをいれて「次へ」をクリックしてください。 サーバー環境にも左右されますが、何秒か後にはインストールが完了します。 インストールが完了するとデスクトップ上にXMのアイコンが表示されます。

MT4へのログイン手順

デスクトップ上に表示されたXMのアイコンをダブルクリックして、先程DLしたプラットフォームを起動してください。起動すると、まずログイン画面が表示されます。ここへデモ口座開設をする際に設定した内容を正確に書きいれるとログインが可能となります。デモ口座開設をする際に受け取った電子メールには「サーバー情報」も記載されています。受信した電子メールに記載された指定されたサーバー情報でなければログインすることが出来ませんから、ログインする際に気をつけて下さい。サーバー情報に注意!他のサーバー情報ではログイン出来ません。必ず、口座開設した際の電子メールに記載されたXMTrading用のサーバー情報を書きいれてください。 「ログイン」ボタンを押すと、仮想トレードがスタートできるようになります。
デモ口座の活用の仕方
デモ口座では、マイナー通貨を含め57種類の硬貨を取り扱っています。日経225であったりダウをチャートでチェックしたい人にもおすすめです。自身は、MT4からMT5へ移行する時にデモ口座でプラットフォームに慣れることを目的に利用した経験があります。初めて取引する商品をデモ口座で試してみるようにしているということです。