数分で完了!XMTrading(XMトレーディング)デモ口座開設方法とレバレッジ設定

数分で完了!XMTrading(XMトレーディング)デモ口座開設方法とレバレッジ設定

数分で完了!XMTrading(XMトレーディング)デモ口座開設方法とレバレッジ設定

XMTrading(XMトレーディング)デモ口座開設方法と大事な点

ここでは、デモ口座の開設の仕方と開設時に重要な点を解説していきます。
解説を始める前に、まずデモ口座の特徴につきまして振り返っておくことにします。
・リアル口座と同じ取引商品全部の種類のバーチャル取引・チャート表示に対応
・インジケーターやEAシステムが試運転可能・MT4ばかりではなく最新プラットホームのMT5が利用できる
・書類提出がない状態で口座開設可能
数分で完了!XMTrading(XMトレーディング)デモ口座解説
XMのWEBサイトへ行って、「デモ口座開設」をクリックします。登録画面に移り、個人情報、取引口座詳細、口座パスワードを書きこんでいきます。入力はアルファベットでやります。
<姓名>
氏名は、例に倣いましてはじめの文字を大文字にして書きこみます。
<居住国>
米国在住のケースはXMを利用できませんが、日本在住であるのなら、「Japan」をチョイスして問題ありません。
<希望言語>
表示される言語をチョイスできます。日本語をオススメいたします。
<電話番号>
電話番号は、国際番号表記で書きこみます。ついでながら、TEL番号を入力しますが、まず電話での会話は行いませんので、ご安心下さい。TEL番号の国際表記っていうのは?国際表記とは、先頭国番号を追加します。日本の国番は「81」になります。 また、ケータイナンバーが「090-****-****」のケースでは国内通話を意味する「090」のはじめの「0」を取り除いた「90-****-****」を使います。なので、「+81-90-****-****」(※ハイフンなし)を書きいれます。
<電子メール>
ケータイやGmailのようなフリー電子メールアドレスも利用OK。希望のアドレスを書きいれてください。
<取引プラットフォームタイプ>
ここでは、トレードに使用するソフトウェアのバージョンをチョイスします。 MT4に比べてMT5のほうが新しいバージョンでありまして、ビットコイン等の仮想通貨はMT5でしか取引できなくなっています。自身の現在のおススメは、MT4になります。 MT5にはMT4で人気のあります機能 EA(自動売買)であったりインジケーターがMT5に互換出来ない関係で今のところ量が多くないというのが現状なのです。いずれ、MT5の利用者が増加して行くと考えますけど、仮想通貨の取引をやらないケースでは、MT4のほうが便利です。とは言いつつ、はじめにMT4あるいはMT5用の口座をつくった後からでも、簡単に追加口座の登録が可能ですので、別バージョンにチェンジしたいケースでも対応できます。
オススメ!MT4
仮想通貨の取引はやらないケースでは、MT4のチョイスをおすすめします。
<口座タイプ>
スタンダードタイプをチョイスしていだいて大丈夫です。/p>

押さえておきたい点:レバレッジと投資額設定

デモ口座開設時にチェンジできない点が2点あります。
・レバレッジ
・投資額
デモ口座はあくまでも架空の口座なので、途中で証拠金が不足してしまった…!ということを回避する為にも「投資額」は余裕を持って設定しておくことがおすすめです。また、自分自身が現実に投資を予定している額でシュミレーションしてみるのもいい活用の仕方のひとつだと思われます。次いで「レバレッジ」ですが、最大レバレッジに設定しておくのがXMで成功を志す人にはおすすめです。もし、倍率をチェンジしたいケースは、デモ口座を追加することで設定が可能です。また、デモ口座で設定しましたレバレッジはリアル口座のレバレッジに影響しませんので、エントリーの時点でレバレッジを調整する事も可能です。
パスワードの設定
口座パスワードにおいては「小文字、大文字、数字のうち少なくとも2つ以上含める」という条件があります。パスワードはMT4(MT5)や会員頁にログインする時に必要です。ここで留意しておきたいのが、設定しましたパスワードは確認電子メールでも送られて来ませんからメモをとっておくのが賢明だと思います。
おすすめ!アナログだと思いますがメモをしておくようにしましょう。
世界各国のハッキングで一番たくさん破られていますパスワードは「123456789」等のような単純な数列でありまして、次は生まれた年月日等推測しやすい内容になります。この先、大事な資金をガードするカギとなりますからこそ、慎重に設定することが大切です。そして画面最下部の「デモ口座開設」をクリックします。
実際に開設
登録しました電子メール宛にXMより電子メールが送られてきます。電子メールの最後に「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンがありますから、そちらをクリックしまして開設完了となります。 ※電子メールアドレス確認作業をしなければデモ口座が開設されません
確認電子メールでログインIDをチェック
最初に届いた確認電子メールから口座開設を完了すると、XMからもう1通、電子メールが送られてきます。ここに記載されています【MT4(MT5)のID】と【サーバー情報(XM Trading-Demo +数字)】はプラットホームにログインする時必要です。パスワードと合わせて大事に保管しておいてください。以上でXMのデモ口座開設手続きは完了です。現実の取引に心配がある人は、デモ口座でトレードを体感してみてはいかがでしょうか。