XMTrading(XMトレーディング)の口座タイプ比較および特徴。いずれがおすすめかも紹介!

XMTrading(XMトレーディング)の口座タイプ比較および特徴。いずれがおすすめかも紹介!

XMTrading(XMトレーディング)の口座タイプ比較および特徴。いずれがおすすめかも紹介!

XMTrading(XMトレーディング)には、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「Zero口座(ゼロ口座)」の3種類があります。

銘々の口座の特徴

銘々の口座の特徴につきましてまとめました。
スタンダード口座の特徴とは
スタンダード口座はスタンダードというだけありまして、XMの口座タイプの中において最も自由な取引がやりやすいです。その分スプレッドがビミョーに広いという特徴があります。
スタンダード口座の特徴
約500円より入金OK!
ほぼすべての項目をクリアーしている
XMで取引OKな通貨やCFD取引等に全て対応
→好きな取引を自由に行ない易いイコールチョイスする楽しさを有している
ボーナスが全部貰える
最大で500万通貨の取引が出来る
→がっつり行こうと考えればいける
最大888倍のハイレバレッジ
スプレッドがビミョーに広い
リアル取引口座を開設する
マイクロ口座
マイクロ口座はスタンダード口座の利点をそのままに、スケールを小さく取引することの出来る口座タイプです。反対に、スケールが小さいという事は最大取引通貨数が少ないため長い期間で見たとしたら大きくがっつり稼ぐことが難しいです。後々似たような事を書きますけど、自身は資産が多くない方や初めてのFXは心配といった人にオススメしています。
マイクロ口座の特徴
約500円より入金OK!
最小10通貨より取引が可能
XMで取引OKな通貨やCFD取引等にすべて対応
ボーナスが全部貰える
最大888倍のハイレバレッジ
スプレッドがビミョーに広い
最大10万通貨しか取引が出来ない
リアル取引口座を開設する
Zero口座
Zero口座の最も大きな特徴はスプレッドが最小0、ドル円平均0.1pipsというスプレッドの狭さです。しかしながら、最低入金額が1万円、CFD取引が出来ないなどというような制限があるということが特徴の口座タイプです。
ゼロ口座の特徴
最小0、ドル円平均0.1pipsのスプレッドの狭さ
最大500万通貨を扱える
取引手数料がかかる
最低入金額が1万円と別の口座タイプよりも高い
CFD取引が出来ない
レバレッジは最大500倍
こうして見ますと、別の口座よりマイナスポイントのほうが大きく感じられますが、Zero口座の良い所は後述しようと思います。
ZeroスプレッドFX口座

このような方にはこの口座タイプがおすすめ!

上記は読んでみたけれど、自身はいずれの口座タイプにしたらいいのか決めかねている方もいらっしゃることと思います。こちらの項目では、どういった人に何処の口座タイプがあっているのか・オススメかをお伝えして行こうと思います。ついでに申しますと自身は、はじめ国内FXの追証で借金漬けでしたのでお金が無かったです…… その為まずは小さくマイクロ口座からはじめて、そのあとスタンダード口座を開設しました。 Zero口座はあまり使わないですが、後の方で説明するスキャルピングの際に稀に使うくらいです。
普通にトレードしたい方はスタンダード口座
資産もある程度持っていて、普通にトレードしたい方はスタンダード口座がおすすめです。 (だいたい最低でも3万円) 選択肢が多いですし、取り扱える最大通貨数も多いです。さまざまなトレードを試してみたいというような方もスタンダード口座が良いと思います。
CFD取引もスタンダード口座なら200倍
自身のインターネットブログでは目下CFD取引につきましてさほどお話ししておりませんが、CFD取引も200倍のレバレッジで取引することが可能です。 CFD取引とは、為替や株、金や原油等のいろいろないわばモノに投資できる差額決済取引のことをいいます。通常ですと5〜100倍のレバレッジが多いのですが、XMは200倍のレバレッジで取引する事が可能です。海外FXに関心があったのだけれど、CFD取引のおもしろさにそちらがメインになる方も少数とは言えません。関心がある方はスタンダード口座で開設しておくと、レバレッジを高く設定できるのでおすすめです。
リアル取引口座を開設する
証拠金が全くないのであればマイクロ口座
投資可能な証拠金が多くないのであればマイクロ口座一択です。取引のスケールが小さくなってしまうので、資産形成はスタンダード口座よりゆっくりになります。しかし、その分資産の減りもスタンダードよりは少なくなります。元々の投資可能な資金が少ないといった方にとりましては十分なメリットです。マイクロ口座で資産を増やしてから、スタンダード口座に移行することをオススメします!証拠金が少ないの目安イコール3万円以下。ついでに申しますと自身の親しい人には5000円や1000円よりスタートした人もおります。
リアル取引口座を開設する
スキャルピングをするのであればZero口座(ゼロ口座)
スキャルピングをメインに取引したいのであれば、断然Zero口座をおすすめします。スプレッドが狭く、取引手数料を含めても通常の口座より狭いからです。とは言いつつ、ビギナーがスキャルピングをメインにこの口座をいきなり開設するという事はあんまり進められませんので、FXをやったことのある人がXMを始める際に作ってしまうというのは良いと思います。もしも、全くのビギナーだとしましたら、他の口座と併用して開設すると良いと思います。
ZeroスプレッドFX口座

目的に応じました口座タイプの開設を

こちらでは口座タイプの比較、特徴、おすすめの口座タイプをお伝えしてきました。個人ごとに資産の状況でありますとかXMでやっていきたい事が異なると思います。目的に応じました口座タイプの開設を行う事は、資産形成や目的を叶える速度が違ってくる要因の1つでもあるのではないかと思います。こちらの記事をよく読んで、自身に合う口座タイプで開設してみてくださいね。