XMTrading(XMトレーディング)開設後は本人確認書類で口座の有効化を!書類は何が必要なのか?

XMTrading(XMトレーディング)開設後は本人確認書類で口座の有効化を!書類は何が必要なのか?

XMTrading(XMトレーディング)開設後は本人確認書類で口座の有効化を!書類は何が必要なのか?

FXをスタートした頃、ありとあらゆるものがさっぱりわからないことばっかりでしたが、「口座開設出来た!よしー!!」と考えてたのに、口座開設だけだと取引できないという事を知ってショックを受けました。すぐに取引できると考えるじゃないですか!!だというのに、まだ取引できないなんて面倒の極みでした。もうスタート段階でFXリタイアするか……と考えていたんですけど、その後の自身の人生これからどうなるんだ?って思い直して続けていくことを決めたんです。
なんでFXは口座開設後に有効化の作業があるか
FXは金融商品ですので、本人確認書類の提出が法律により義務付けられているんですね。詳細は、金融庁が出しています「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律要綱」や警察庁が掲示している「犯罪収益移転防止法」をチェックしてください。こちらの記事で説明してしまいますとパンクすることになると思うので、あえて詳細は説明しません。 XMTrading(XMトレーディング)も海外の業者ではありますけれど、FXですから、無論この法律に関連しているわけです。ですから本人確認書類が必要です。けれども……XMTrading(XMトレーディング)は20万円以下の入金のケースでは、本人確認書類を提出しなくても取引が可能になっています!いいではないか!と考えるかもしれないですが!!!出金する際は本人確認書類を提出しなければ出金することが出来ません。ついでに申しますと、XMは20万円以上入金した場合は、本人確認書類を提出しなければいけませんのでどちらにしても本人確認の作業は必要です!それならばはじめから提出した方が楽だと思いませんか?出金する際に、ただでさえ時間がかかるんです。はじめに提出しちゃいましょう。
FXが口座開設後に本人確認が必要なわけ
理由→法律で決まっている!
XMで20万円以下の入金→取引自体は可能だが、出金は本人確認提出必須
XMで20万円以上の入金→本人確認書類提出必須
どちらにせよ本人確認書類が必要になりますので、はじめに登録した方がラク!

XM Tradingの本人確認書類提出方法

それでは、XM Tradingの本人確認書類の提出方法についてお伝えしていこうと思います。難しいことではないですが、分かり易く説明したいと考えていますので、ちょっと長く感じてしまうかも知れません。これまでの記事と同じく一緒に行いながらでもいいですし、記事を読んだ後に取り組んでも構いません。
まずはXMにログインしましょう!
口座開設をすると、次にすることは?と出てきます。次に行なうことを教えてくれるのです。 このステップ3に「口座を有効化しよう」と書いてありますね。これがこちらの記事で説明しています内容になります。有効化する前にログインしなければいけないので、MT4のIDと登録の際に作ったパスワードを書きいれてログインしましょう!
マイナンバーカードはありますか?
最初だけマイナンバーカードが有るか無いかを聞かれます。マイナンバーカードはお持ちじゃなくてもOKです。また、その後も提出する必要はございませんので心配されないで下さいね。
※現状は大丈夫です。
所持していない人は「いいえ」 保有している人は「はい」か「後で知らせる」ボタンを押しましょう。個人的には、この先マイナンバーの申請が必要になる可能性がなきにしもあらずだと思っていますので、所持しているのであれば申請していた方が良いんのではないかなぁと考えています。
マイナンバーで「はい」をチョイスしますと・・・
納税国は勿論Japan。マイナンバーは「マイナンバーを入力してください」の場所に書き入れまして「送信」となります。「やはり提出したくはない!」 となりましても、後で知らせるボタンがありますので、そちらを押せばオーケーです。
身分証明書を提出しよう!
ログイン→マイナンバーの有るか無いかときて、ようやく身分証明書の項目となります。有効期限内の身分証明書を提出していきます。 身分証をファイルからチョイスして、 書類をアップロードするボタンを押したら書類アップロード済がひょうじされます。
XMTrading(XMトレーディング)で必要な身分証明書の種類
XMが身分証明書としまして扱っていますのは下記になります。いずれも有効期限内の書類でデジタルカラーデータのアップロードのみ可能、モノクロデータでの提出は出来ません。
XMで有効とされています身分証明書の種類
運転免許証
運転経歴証明書
マイナンバーカード
住基カード
パスポート
障害者手帳
外国人登録証
在留カード
特別永住者証明書
住基カードと障害者手帳の2点は注意点がございます。
写真が付いていないものはXMTrading(XMトレーディング)では身分証明書として扱ってもらえません。
ですから、別の身分証明書を用意するようにしなければいけません。
XMで必要な住所確認書類の種類
身分証明書と同時に、住所確認書類が必要です。 XMでは下記を書類としまして認めています。住所確認書類のケースは、有効期限内の書類かつデジタルデータのアップロードが可能です。 ※ですので、モノクロもオーケーです。
XMで有効とされています住所確認書類の種類
健康保険証
住民票
印鑑証明書
電気料金の領収書あるいは請求書
ガス料金の領収書あるいは請求書
水道料金の領収書あるいは請求書
固定電話料金の領収書あるいは請求書
携帯電話料金の領収書あるいは請求書
クレジットカード利用明細書あるいは請求書
銀行利用明細書あるいは請求書
納税通知書等
健康保険証は裏面に住所が書いてあるものは不可。
住民票も別ページに住所が記載されているものはNGになってしまうのでお気をつけください!

XMが本人確認までにかかる期間

本人確認は人力で行っているようなので、日数がかかってしまいます。かと言って、それ程長期間はかからないのでご安心下さいね。本人確認書類を送りますと、登録した電子メールアドレスに証明書類アップロード完了通知が送られてきます。
電子メールには24時間以内に審査結果を送ってくれると記載されてありますね! (自身のケースでは7時間程で通知が来ました) 証明書類はきっちりと担当部門がチェックしてくれているってありがたいですよね。これをおろそかにしてる業者は何かあった際に利用停止や行政立入等が入るそうですので、きっちりとやって貰ったほうがユーザーにとっては安心感があります。(即使いたいのは山々なのですが) XMの会員ページにもアップロードした書類の内容が表示されます。
POINT:XMが本人確認にかかる時間
基本的に24時間以内(1営業日中)
不備や完了等は都度電子メールで連絡がくる

XMTrading(XMトレーディング)の本人確認書類をアップロードする方法

「どのようにして書類アップロードするの?」 「パソコンでなければダメなの?」今自身に、そのような声が聞こえてきました笑以前パソコンが不得意だった友達のように…… ってことで、本人確認書類をアップロードする方法3つをこの先お伝えしようと思います。
XMTrading(XMトレーディング)の書類アップロード方法その①
スマホで写真を撮りまして、オンラインツールで同期させるか、Gmail等のメールに送りましょう。それをパソコンにダウンロードしましてアップロードすれば、イージーです。ごく短時間で書類のアップロードが完了します。
XMTrading(XMトレーディング)アップロード方法その②
パソコンにインカメラ・アウトカメラ、あるいは外付けカメラが付いていればそれで写真を撮りましてアップロードが出来ます!PCにカメラが付いているか確認してみてくださいね。
XMTrading(XMトレーディング)の書類アップロード方法その③
スマホで写真を撮りまして、スマホ版のXMにログインします。そこからスマホ内にある写真をアップロードすれば完了です!おそらくこの手法が最もイージーです。
XMTrading(XMトレーディング)の書類アップロードの注意事項
XMで書類をアップロードする時に、幾つか注意事項がありますのでお伝えしておきますね。おそらくスマホやパソコンでの撮影ならば大丈夫だと思うのですが画像のフォーマットはjpg、png、gif、pdfのみです。
※スマホやパソコンでの撮影はだいたいjpgかpngです。
又、アップロード出来ます上限サイズが4MBになります。アップロードした際に、上限を超えますと表示が出ますので、大きかったケースはサイズを減らしてください。
ラストにこれが大切です。写真は鮮明でないと承認されないことがあります!きれいさは問いませんが、情報が読み取れるようなボケてない写真をアップロードしましょう!

XMTrading(XMトレーディング)のリアル口座とセットで。

XMの口座の有効化を行なう為に、本人確認書類の提出方法をお伝えしてきました。難解な作業ではございませんので、リアル口座を開設したらパパパッと合わせてやってしまいましょう。