XMTrading(XMトレーディング)で出金拒否された?出金できないときに確認するべき点

XMTrading(XMトレーディング)で出金拒否された?出金できないときに確認するべき点

XMTrading(XMトレーディング)で出金拒否された?出金できないときに確認するべき点

XMTrading(XMトレーディング)では勘違いにより出金できないと嘆く方が割と多い?

XMTrading(XMトレーディング)は最大888倍のハイレバレッジおよびゼロカットシステムによります追証無しといった、国内FX業者では考えられない取り引き条件でFXをすることが可能です。更に新規口座開設ボーナスどございますとか手厚い入金ボーナスが存在する等々、どんどん新規参入者を獲得しています。その一方で、うまく出金することが出来ないといったお悩みの意見を耳にすることも少なくないです。現在こちらの頁を目にしている方も、同様に出金出来ないことにお悩みじゃないかと考えられます。なかには、XMTrading(XMトレーディング)はうさんくさい海外FX業者なので出金出来ないのでは、とさえ考えてしまう方も見受けられます。だけど、ご安心下さい。 XMTrading(XMトレーディング)はみだりに出金を拒否しますような悪徳FX業者ではございません。出金できないトラブルの大部分が、ユーザー側の勘違いでございますとか規約違反が元になっているものです。ここでは、XMTrading(XMトレーディング)で出金ができないと悩んでおられます方が最初にチェックしていただきたいポイントをまとめました。
出金するための大前提の条件を知る
さしあたって、XMTrading(XMトレーディング)の出金に関しての条件につきましてまとめておきます。この大原則を無視して居りますケースは、出金しますことができませんので、必ずチェックしておきましょう。
口座開設ボーナス、入金ボーナスは出金できない
XMTrading(XMトレーディング)では、口座開設ボーナスでございますとか入金ボーナスは出金できない決まりになっております。この決まり事につきましては、いずれのインターネットサイトでも詳説しているのにも関わらず、依然として多くの方が勘違いしましたままでいるようでございます。又、入金と取り引きを繰り返していますうちに、どこまでが自身のホントの入金残高だったかということがわからなくなっちゃうことも見受けられるようです。自身の口座の内訳をきちんとチェックして、出金申請額があらゆるボーナスを含まない様に調節しましょう。日本国内のFX業者ではキャッシュバックとうたいまして本当に銀行口座にボーナスが振込されますこともございますので、案外国内での経験がございます方程混乱してしまうといった場合もあるようです。基本的なことではありますが、自身は100パーセント間違っていない等と慢心せず、お気を付けください。
クレジットカードで入金しますと入金額分しか出金できない
XMTrading(XMトレーディング)では入金方法が複数ございますが、その中においてもクレジットカードはとても楽なので利用する人が多いです。しかしそのケース、クレジットカードでの出金額の上限はクレジットカードでの入金額分となります。すなわち、XMTrading(XMトレーディング)での取引によりまして得ることができました利益分はクレジットカードでは出金できないということでございます。このことは、XMTrading(XMトレーディング)オリジナルの決まりというわけじゃなく、マネーロンダリングを防ぐ為に世界各国のカード会社で決められましたルールになります。 10万円をクレジットカードで入金しまして50万円になったとしましても、クレジットカードで出金できますのは10万円迄でございます。あとの40万円(ボーナスに関しましては考慮していない)は銀行口座を指定しまして、そちらに出金するといったカタチになります。

ポジションを保持しました状態での出金は証拠金維持率に留意

XMTrading(XMトレーディング)では、ポジションを持ちましたままでございましても出金申請が可能となって居ります。しかしながらこのケースは、出金後の口座残高で証拠金維持率が150パーセント以上にキープされて居りますことが条件となって居ります。証拠金維持率はXMTrading(XMトレーディング)の計算ツールでもカンタンに計算が可能なはずですが、この条件に抵触しまして出金ができないといったような事例が案外多いです。どうしてかと言うと、「出金後の口座残高」というところがポイントでございまして、XMTrading(XMトレーディング)では出金額に応じましてボーナスクレジットが消滅するといった決まりがございます。消滅するボーナスは出金可能額に対します出金額の割合で求められまして、例をあげますと10万円出金可能時に5万円(50パーセント)の出金申請をしますと、それまでに貯まっていましたボーナスの2分の1が消滅いたします。その為、ボーナスを込みで証拠金維持率150パーセント以上になりますように計算していると、消滅しましたボーナスによりまして証拠金維持率が保てなくなってしまうのでございます。ポジションを持ちましたままでの出金申請の際には、しっかりと消滅しますボーナスも考えて金額を決める必要がございます。あるいは、出金前にポジションを全部決済しましてから出金申請をしましょう。出金申請が通らないので確認してみましたら、持っていることすらも頭から消えていたポジションが露呈したなどというようなこともありますみたいですので気をつけて下さい。
銀行口座への出金は即日出金ではない
XMTrading(XMトレーディング)では出金申請の手続きを終えますと、そのタイミングで取引口座より出金額が引かれます。しかしながら、実際にはまだ指定の口座やカードには出金が行われていません。クレジットカードカードでございましたら早いとしましても1週間、締日等の関係によりましては1ヶ月近くかかるケースもございます。銀行口座を指定していますケースは凡そ2から5営業日で出金が完了いたします。口座残高は減っていますのに出金が行なわれていない!とあわてる胸の内も理解できますが、まずは待ちましょう。又、クレジットカードと銀行口座への出金申請を同時に行ったケースも、前述のように手続きにかかります期間に差がございますので、一時的に出金申請額と合わない状態になることもございます。入金経路や頻度がたくさんある程着金具合が複雑になりますので、自身の入金履歴はすぐに参照できますようにしておくのがいいと思います。

XMTrading(XMトレーディング)側よりの出金拒否になるケースは稀有

XMTrading(XMトレーディング)で出金ができないといったお悩みは、大概が既にお伝えしましたようなケースで解決いたします。実際にXMTrading(XMトレーディング)側が出金を拒否する場合は滅多にありません。ただ、トレーダーの利用法がXMTrading(XMトレーディング)のルールに違反していたりとかの場合、XMTrading(XMトレーディング)側が出金に応じないケースがあります。このことは、自覚していますかそうでないのかは全然関係ございませんので、知らず知らずのうちに規約を破っていたといったことも稀にございます。もしも前述のケースに当てはまらないのに出金ができないといった方がいましたら、下記も確認してみてください。
XMTrading(XMトレーディング)のルールで禁止されております取り引きをしている
規約をひとつ残らずちゃんと読んでいるといったヒトはまずいないと思いますが、XMTrading(XMトレーディング)の規約では、「他のFX業者を利用しました両建て」を禁止しています。「アービトラージ」とも称され、「確実に儲かる!」などというような甘いフレーズでその取り引き手法を詳説しているところもございます。しかしながら、この手法はXMTrading(XMトレーディング)のルールに違反(多数のFX業者でも同じ様に違反)していますので、露呈したケースには出金拒否でございますとかアカウント停止、口座凍結等々の措置がとられてしまいます。これでは、例え確実に儲かりましたとしても意味がございません。そもそも、確実に儲かります手法など存在しません。どのような取引手法にもリスクはあり、場合によってはマイナスを被ることになることもございます。確実に儲かるからと誘われたとしましても、ちゃんと各FX業者内での決まりに則った取り引きを行いましょう。
出金先の銀行口座側に問題があるケース
XMTrading(XMトレーディング)は世界10ヶ国での金融ライセンスを取得していますが、日本の金融庁では認可を受けておりません。その代わりに国内FX業者では最大25倍のところ、最大888倍といったハイレバレッジ取り引きが可能になっているわけです。しかしながら、金融庁の認可がない弊害といたしまして、XMTrading(XMトレーディング)の出金を受け付けてくれない銀行が何か所かございます。もしも出金先の指定口座がその銀行に当てはまっていましたケースには、出金ができないことになります。自身でちゃんとチェックすることが大事です。現状でXMTrading(XMトレーディング)よりの出金を受け付けていないのは下記の6つの銀行でございます。
・新生銀行
・みずほ銀行のネット支店
・ゆうちょ銀行
・じぶん銀行
・セブン銀行
・ジャパンネット銀行
又、別の国内の銀行にも金融庁よりの圧力がかけられている為、あるいはこれから先XMTrading(XMトレーディング)で出金できない銀行が増加していく可能性もあります。海外口座でございましたら、日本の金融庁の圧力とは無関係ですので、基本的に自由に出金することが可能でございます。
XMTrading(XMトレーディング)での出金拒否になりませんために
XMTrading(XMトレーディング)で出金ができないトラブルに関しましては、基本的にユーザーの勘違いでございますとかルール違反が主たるものです。 XMTrading(XMトレーディング)は悪意を持ちまして出金を拒否しますような悪徳業者じゃないので、もしも出金ができないときにはここでお伝えしましたいずれかのケースに該当するはずです。無論、出金先の銀行口座のデータを打ち間違える等のような人為的ミスもあり得ます。大事なお金の出金でございますので、念入りに注意を払いまして行いましょう。
ボーナスを受け取らないで取り引きを始める
ボーナス自体を出金しようとしてしまいましたり、出金後に消滅するボーナスのせいで証拠金維持率が150パーセントを切ってしまう等、出金ができない原因の多くにボーナスが絡んでおります。そういう理由から、はじめからボーナスを受け取らないといったことも選択肢のひとつだと思います。口座開設の際にボーナスを受け取らないというチェックを入れて始めればオーケーです。
ルールに違反するような取り引きはしない
別の口座を使いました両建ては、別名義を使いましたり何人かでグループを組んだりしますことで見た感じでは分かりにくくすることが可能です。しかしながら、最終的なポジションの決済のタイミングでございますとか取り引き履歴などをキチンと解析していきましたら、確実に当事者達は紐付けられてしまいます。その気になったらカンタンに暴かれてしまうといったことは自覚しましょう。利用者からしましたら好都合な手法でありましても、XMTrading(XMトレーディング)がルール違反と定めております以上やってはいけない取り引きなのです。