XMTrading(XMトレーディング)でビットコインは取引出来ない?XMTrading(XMトレーディング)の仮想通貨CFDにつきまして

XMTrading(XMトレーディング)でビットコインは取引出来ない?XMTrading(XMトレーディング)の仮想通貨CFDにつきまして

XMTrading(XMトレーディング)でビットコインは取引出来ない?XMTrading(XMトレーディング)の仮想通貨CFDにつきまして

2017年は仮想通貨元年とも称されており、ビットコインを始めとする仮想通貨の価格の急騰がニュース等でも数多く扱われておりました。仮想通貨はFXとか株同様価格変動で収益を挙げる事が出来、なんと、数千万円、数億円といった収益を挙げたといった方もいます。そんな仮想通貨の台頭により、XMTrading(XMトレーディング)でも仮想通貨をCFDの銘柄のひとつとしまして取り入れる動きが出始めました。最初にビットコインが取り入れられ、それからダッシュ、イーサリアム等々トータルで5種類の仮想通貨ペアが取り引きできるようになりました。しかしながら、2018年現在、XMTrading(XMトレーディング)では全部の仮想通貨ペアのCFDが停止されております。

XMTrading(XMトレーディング)で扱われていました仮想通貨ペア

XMTrading(XMトレーディング)では仮想通貨CFDは全部の銘柄で取り引きが停止になって居りますが、今なおXMTrading(XMトレーディング)での仮想通貨取り引きに関しまして情報を手にしたいといったヒトは少なくありません。又、将来において仮想通貨CFDが再開します可能性もゼロということではありませんので、ここで一度XMTrading(XMトレーディング)の仮想通貨CFDにつきまして情報を整理しておきましょう。 XMTrading(XMトレーディング)で取り扱われていました仮想通貨銘柄は、下記の5種類でございます。
BTC/USD:ビットコイン/米ドル
DSH/USD:ダッシュコイン/米ドル
ETH/USD:イーサリアム/米ドル
LTC/USD:ライトコイン/米ドル
XRP/USD:リップル/米ドル
ご覧いただいて分かるように、仮想通貨市場においての取り引き量がたくさんある大手仮想通貨ばかりでございます。
将来においてビットコインの取引再開はありえる?
そしてなによりも関心があるのは、将来においてXMTrading(XMトレーディング)でビットコインを筆頭とする仮想通貨CFDの取り引きが再開されるのか否かだと思います。その確率の全ては仮想通貨市場の成熟によりけりと思います。しかしながら、そもそも仮想通貨といったシステムそのものが、現状ではCFDとしてあんまり成り立っていないというような考えも見受けられます。と申しますのも、仮想通貨はその名前が示す通り形のございません仮想の通貨で、国の保障のない通貨になります。すなわち、世界情勢とか景気、金融政策等々本来FXだとしたら値動きするでっかい要因になるはずのイベントが仮想通貨CFDでは要因にならないということです。反対に、仮想通貨界でちょっと名の知れた方がSNSでポジティブな発言をしたのみであっという間に高騰を始めたり等、価格変動のファクターがとても不安定と言わざるをえません。 SNS等のソースの弱い情報が価格の変動にデカく絡んでくるというのは、ポジションを保持する際の情報収集の難しさを劇的に上昇させてしまいます。仮想通貨と申しますものが人々のくらしで当然のごとく通貨として利用されるという様な状態になっていなければ、価格変動の安定化は期待出来ないかもしれません。仮にそうなったら、XMTrading(XMトレーディング)での仮想通貨CFDの再開もあるかもしれません。
XMTrading(XMトレーディング)でビットコインを取り引きする方法
仮想通貨CFDに問題はありますものの、もしも将来においてXMTrading(XMトレーディング)での仮想通貨CFDが再開しました場合には、多分ものすごい量の取り引きが集中することになると思います。しかしながら、そうなってからはじめて仮想通貨CFDにつきまして情報を収集するのでは、取引の波に置いて行かれてしまいます。今のうちより、幾らかは仮想通貨CFDの性質につきまして学習しておくようにしたいものです。さしあたって押さえておきたいのは、XMTrading(XMトレーディング)での仮想通貨取り引きはCFDコモディティ商品の一部といった扱いになっていることでございます。すなわち、仮想通貨の値動きによります差額だけをやり取りするということでございます。現実に仮想通貨を手にすることはないですので、仮想通貨のウォレットを持っております必要はございません。 XMTrading(XMトレーディング)の口座も新しく開設する必要はなく、現在使っています口座からそのまま取り引きするということが可能でございます。又、仮想通貨の取引所では365日24時間いつでも取り引きが可能となっておりますが、XMTrading(XMトレーディング)での仮想通貨CFDは月曜開場、金曜閉場となってございます。 FXと同じく土曜日日曜日の取り引きは出来ないので注意が必要でございます。平日の間は24時間取り引きが可能です。それから、もうひとつ大事なのがレバレッジにつきましてです。 XMTrading(XMトレーディング)のFXでは最大888倍のハイレバレッジが特徴でありましたが、仮想通貨CFDにつきましてはレバレッジがずいぶん規制されています。仮想通貨CFDでは口座開設の際に設定しましたレバレッジよりも必要証拠金の設定が優先され、これはそのときの仮想通貨銘柄のレートによりまして変動いたします。ついでに申しますと、証拠金が50パーセント必要ならレバレッジは2倍、33パーセント必要なら約3倍といったレバレッジになります。又、最大取り引き量もレートによりまして都度更新されますので、取り引きの際には新しい情報を確認いたしますことが必須と言えます。