XMTrading(XMトレーディング)の口座に入金できない!入金が反映されないケースはどのようにする?

XMTrading(XMトレーディング)の口座に入金できない!入金が反映されないケースはどのようにする?

XMTrading(XMトレーディング)の口座に入金できない!入金が反映されないケースはどのようにする?

XMTrading(XMトレーディング)に入金したのにも関わらずできなかった、反映されていない等トラブルがございますと心配になりますよね。ここでは、正しく手続きを行なっているはずでありますのに入金できない、反映されないといったときに確認して欲しい点をまとめました。入金トラブルのケースに、参考にしてみてください。

XMTrading(XMトレーディング)の口座に入金できない!理由は?

XMTrading(XMトレーディング)への入金方法につきましてはクレジットカード、デビットカード、銀行振込と3種類ありますので、自身の利用しやすいやり方を選ぶということができるのです。入金について割合手続きも難しくはなく、新規ユーザーだったとしましても入金を行ないやすいということが特徴です。そのようなXMTrading(XMトレーディング)ですけれども、案外入金ができないといったトラブルが多いといった話しを自身の近辺で耳にいたします。詳しく話しを聞いてみましたら、理由は単純な手続き上のミスであるとか、クレジットカード会社自体の問題等、ユーザーじゃ何ともしようがないケースも複数ございました。又、XMTrading(XMトレーディング)では入金方法により口座に反映される迄の時間に相違があるので、タイミングによっては「入金したのにも関わらず反映されない!」と慌ててしまうことだってあるようです。
このやり方が手っ取り早い
どうやっても入金できないケース、もう一度『追加口座』開設を行い、『Credit/Debit Cards』よりVISAカードで入金してみますといいと思います。間違いなく入金可能なはずです。
※JCBでは上手くいきませんので、必ずVISAカードで入金してください
※この作業をすれば、ここから先の記事を読む必要はございません
既に、一度口座を開設していますので追加口座はかなりカンタンに作ることが可能ですし、このやり方が最も早く入金問題を解消出来ます。
XMTrading(XMトレーディング)リアル取引口座を開設する

入金がクレジットカードのケース

まずは、入金方法がクレジットカードの方のケースにつきまして見ていきましょう。クレジットカードは入金のやりやすさから使う人も数多くいますが、その分トラブルの発生件数も多めでございます。クレジットカードで入金できないといったケース、まず下記の項目をチェックしてみてください。
XMTrading(XMトレーディング)への入金をカード会社が拒否している
クレジットカードにおいての入金トラブルで最も陥りやすいのは、XMTrading(XMトレーディング)への決済がカード会社側で拒否されてしまっておりますことです。実は、XMTrading(XMトレーディング)公式では「VISA」および「VISA Electron(VISAのデビットカード)」および「Moestro(マスターカードのデビットカード)」のみが対応カードとしまして紹介されてございます。 その他のJCBとかMasterCard、AMEX等々のカードブランドはXMTrading(XMトレーディング)への入金が拒否されてしまうことが多いです。しかしながら、中には対応しておりませんカードだったとしましても入金出来たり、VISAカードのはずなのに入金が拒否されるケースもあるみたいなので、注意が必要です。カード会社側で拒否されてしまうことになれば、こちらではなんともしようがございません。複数カードを保有している場合は、カードを変えてふたたびお試し下さい。以前はもうちょっと使用することが出来るカードがありましたが、僅かずつ少なくなってきてしまいました。可能な限り確実に入金トラブルをなくしたいといった方は、VISAのブランドをなるだけ使用しましょう。とはいえ、これからも対応可能なカードの増減が想定されますから、現在まで入金に使用できていたカードが使用不可能になってしまったり、その反対もあり得たりします。常日頃から最新の情報を確認しておくことが大事です。
カードの利用限度額をオーバーしてしまっている
カードの利用限度額につきましても気をつける必要があります。クレジットカードとかデビットカードには、一日、年間での利用限度額が決められています。いっぺんに100万円単位で入金を行おうとした際に弾かれてしまう場合は、そのことが理由である可能性もあります。又、日常的なショッピングとか公共料金の決済同様のカードで入金していますと、知らぬ間に上限額をオーバーしてしまっているケースがあります。出来るのなら、XMTrading(XMトレーディング)の入金用には専用のカードを作成し、明細を入金履歴としまして管理できるようにしておくことがいいでしょう。又、現在の限度額を確かめたいケースは自らが契約しているカード会社に問いあわせる必要がございます。 XMTrading(XMトレーディング)では照会出来ませんので、お気を付けください。限度額をオーバーしてしまっている時には、限度額の変更であるとか別のカードを作る等の手続きが必要になることもございます。
カードの有効期限が切れている
クレジットカードの有効期限が切れているのであれば、勿論入金は不可能です。 XMTrading(XMトレーディング)に新しくカードを登録するケースは、有効期限が切れているとすれば当然気が付くと思います。しかしながら、何年かXMTrading(XMトレーディング)での取り引きを続けているケース等では、気付かないうちに有効期限が切れていました、といったこともあり得ます。自身の使っているカードがちゃんと有効かそうでないのかは常日頃からチェックしておくことが大切です。
XMTrading(XMトレーディング)での口座名義とクレジットカードの名義に相違がある
マネーロンダリング防止の観点から、FX口座の入金の際に使用するクレジットカードの名義はFX口座の名義と同一でなければいけない決まりがございます。仮に家族であったとしても、名義が異なれば入金してはいけないことになっております。むしろクレジットカードの名義に相違がある時点でXMTrading(XMトレーディング)の規約違反でございます。入金が成功することもありますが、続けて違反したケースは口座凍結などのような措置がとられるケースがございます。もしも名義が異なるケースはできる限り早く変更しましょう!

入金が銀行のケース

銀行で振込・入金を行ったケースには下にあげたことをチェックしてみましょう。
口座に登録した住所と入金の際の住所に相違がある
銀行振込のケースでは、XMTrading(XMトレーディング)に登録した住所が問題になる場合があります。口座同士で登録した住所が違うと、入金出来ない場合があるのでお気をつけ下さい。又、例えば外国旅行中等に入金しようとすれば海外IPよりの入金扱いとなるため、無論住所の不一致が生じます。このようなケースでは、入金を正しく反映させるには、なんで相違する住所よりの入金になっているのかを証明します追加書類が必要になりますケースがあります。因みに、これはクレジットカードに登録されている口座住所でも同様です。
入金したはずであるのにも関わらず口座に反映されない!
XMTrading(XMトレーディング)の入金では、入金リクエストが通らないといったトラブルの他にも、入金したはずであるのにも関わらず口座に反映されないといったケースもあります。基本的には入金リクエストさえちゃんと通りましたら、それ以降は待っておきさえすればその内に入金額が反映されます。ただ、XMTrading(XMトレーディング)の口座への反映時間に関しましては、入金方法によって異なります。それを把握しないでいますと、普段であればとっくに反映されているはずなのに…って心配になってしまうことになります。ここからは、入金したはずであるのにも関わらず口座に反映されないときにチェックしておきたいことをお伝えしていきます。 XMTrading(XMトレーディング)に問い合わせるよりも前に、自身でも確認できることが何個かありますからチェックしてみてください。
入金から口座に反映される迄の時間に関しましては入金方法による
まず把握しておきたいのは、XMTrading(XMトレーディング)の口座に反映される迄の時間に関しましては入金方法によって相違するということです。クレジットカード・ビットコインは即時反映されます。ただ、国内銀行送金でございましたら30分から1営業時間、海外銀行送金でございましたら3から5営業日かかってしまいます。営業時間終了の直前とか営業時間外に銀行送金で入金を行なってしまうと、反映迄にかなりの時間がかかることになりますのでお気をつけください。早急に入金が必要になった際には、銀行送金じゃなくてクレジットカードで入金することがおすすめです。
銀行送金の際には名義に注意!
銀行送金で入金するケースには、必ず名義を「ローマ字+XM口座番号」に変更して送金してください。カタカナ表記のままでございましたり口座番号を付け忘れてしまいますと、口座に入金が反映される迄に時間がとてもかかってしまいます。ケースによってはXMTrading(XMトレーディング)のサポートへ連絡しませんと入金が反映されないこともございます。又、口座同士の名義に相違があるケースは入金が弾かれてしまいます。送金前にちゃんと名義をチェックするように気を付けてください。
入金手続きが正常に完了したか否かの確認方法
入金手続きが正常に完了したか否かは、入金処理後に「入金リクエスト完了」といった表示が出るかどうかで確認ができます。もしも入金手続きに不備がございますと「入金リクエスト失敗」といった表示になります。 なにが悪かったかに関しては、上記のポイントを参考にしてチェックしてみてください。理由が判明しなかったケースは、XMTrading(XMトレーディング)のサポートに問いあわせましょう。又、入金処理が完了したケースにはXMTrading(XMトレーディング)よりその旨が記載されました電子メールが送られてきます。クレジットカードのケースでは数分から数十分以内に送られてくるはずですから、もし時間が経ちましても届かないケースはなんらかのトラブルが生じている可能性がございます。

不備がありませんでしたらXMTrading(XMトレーディング)は正常に入金できる

ラストに自身は一回だけ銀行口座の名義に口座番号を入力しないで振込んでしまいましたことが原因で入金に時間が掛かってしまったといったトラブルの他、XMTrading(XMトレーディング)には正常に入金が行えています。又、入金トラブルがあった知り合いなどの対応を一緒に確認しながらやりました際も正常に入金する事が出来ました。なにを申したいかと言えば、不備さえございませんでしたらXMTrading(XMトレーディング)は正常に入金することができるということであります。