XMTrading(XMトレーディング)のVPSがおススメ!スペックについても詳細に解説!

XMTrading(XMトレーディング)のVPSがおススメ!スペックについても詳細に解説!

XMTrading(XMトレーディング)のVPSがおススメ!スペックについても詳細に解説!

ここではXMTrading(XMトレーディング)のVPSに関しましてお伝えていきたいと思います。
この記事で把握できること
VPSがなにか容易にわかる
XMTrading(XMトレーディング)のVPSがおすすめのわけ
XMTrading(XMトレーディング)のVPSのスペック
ビギナーさんを対象にVPSに関しまして説明している為に、さしあたってXMTrading(XMトレーディング)のVPSがどうしておすすめであるのかを知りたいヒトにつきましては、XMTrading(XMトレーディング)のVPSがオススメののわけまですっ飛ばして下さい。

FX(XMTrading)ビギナーさん向け:VPSとは?

まず、海外FXやXMTrading(XMトレーディング)ビギナーさんを対象に、VPSと申しますのはなにかをカンタンに解説しますね。 VPSと申しますのは、一言で言いますと「24時間365日自動でFXの利益を出すための便利なサーバー」ということであります。これのみだったらちょっぴり把握しにくいと思うので、あとちょっとだけ解説していこうと思います。
FXやXMTrading(XMトレーディング)のVPSは自動売買を行う為の専用サーバー
VPSにつきましては、海外FXやXMTrading(XMトレーディング)に於いて自動売買を行うために使用するサーバーです。たくさんの海外FX業者は、自らのPCとかスマホにインストールして使用するMT4・MT5を使用します。 FXはそちらのツールを使用してトレードを行なっていくというわけです。そして、その中に自動売買機能があるんですね。この自動売買機能はなんなのか、と申しますと、想像できると思いますが「FXの売り買いを自動でしてくれる機能」というわけです。自動売買機能(eaと申します)を使用すると、自身で取り引きを行なわなくても、コンピューターが勝手に取り引きをやってくれますので、何もしなくても収益があがるんです!!(無論損失を被ることもあり得ます)ただ、自身のPCで自動売買を行なうと、PCの電源を切ったり、インターネットを切ったりすると自動売買も終わってしまうことになります。 MT4・MT5はインターネットを介して繋がっている為に、当然と言えば当然です。そこで便利なのが、ここで紹介するVPS。 VPSの正式な名称につきましてはVirtual Private Serverと申します。直訳すれば「仮想専用サーバー」になります。すなわち、仮想サーバーに自身のMT4とかMT5を設置した状態でございます。常時On Line状態になる為に、自動売買がストップすることなく、1日中365日稼働してくれることになります!ですので海外FXやXMTrading(XMトレーディング)等に於いて自動売買を行っている方たちはVPSを使用してるんですね。
FXやXMTrading(XMトレーディング)でVPSを導入いたしますわけにつきましては「楽で安全に365日全自動で稼ぎ続けられる」から
VPSを導入いたしますわけについてでございますが、前述しました通り、「365日、自動で稼ぎ続けられるので」でございます。自動売買(ea)につきましては、セッティングした内容にそってプログラムが自動的に売買してくれます。なので、眠りに就いている間だろうとも・就労している間だろうとも・デートしております間だろうとも・子育てをやっている間だろうとも動いております。と、いった事は・・・すごく楽!!無論、自動売り買いとはいえ100パーセント間違いなく収益をだし続けるわけではありませんが、好機を逃さず、常に取り引きをやってくれますので、着実に利益を狙いにいけます。又、XMTrading(XMトレーディング)のケースは国内ではなくて海外のサーバーを使用しております。詳細に関しましては後述いたしますが、国内で大きな規模の停電がおこったり、災害が生じても、サーバーは国外にありますから安心できます。すなわち、自動売り買いを行なっているたくさんの人たちがVPSを使用しておりますのは「楽で安全に365日全自動で稼ぎ続けられる」からというわけです。
FX・XMTrading(XMトレーディング)ビギナーで多忙な方にVPSはおすすめ!
ここまで説明されると、FXビギナーにVPSはいらないでしょ… と考えられるかもしれません。ですが、このような方におすすめです!
多忙でFXの時間はそれほど取れないような方
活動時間中も資産を可能な限り増加させたい方
VPSを契約することによって、収益をあげる好機を増加するということができます。 1日中365日自動で売り買いを行なってくれますので。(たびたびお伝えしておりますが) 例を挙げれば、お勤めの日は自動売り買いを行なって、お休みの日のちょっとした時間を使用して自身でFXにトライしてみる、などというやり方も良いかもしれません。実のところ、FXをリタイアしてしまう大きい原因のひとつとして、「(時間が取られて)不都合があるから」ということがございます。又、ビギナーのうちは「取り引きルールが理解できなくてマイナスがたくさんになる」という理由でリタイアしてしまう割合も高いと思います。 VPSで自動取り引きを採用することにより、それらの負担を軽くし、資産を増加しやすい環境を作ることが可能です。そのようなわけによりまして、海外FXビギナーでございましても、VPSを導入したFXの自動取り引きはおすすめです。

XMTrading(XMトレーディング)のVPSがオススメのわけ

では、XMTrading(XMトレーディング)のVPSがおすすめのわけをご説明して行こうと思います!
XMTrading(XMトレーディング)のVPSにつきましてはタフで高速な大企業のサーバーを採用している
XMTrading(XMトレーディング)のVPSでは高速で強い大きな企業のサーバーを使用している、ということがまずひとつ目のオススメの理由でございます。 XMTrading(XMトレーディング)のVPSにつきましてはBeeks社のものを採用しております。そして、この企業は5大陸44都市にサーバーがございますエクイニクス社と契約を行なっています。それだけ大きな企業なのですね。日本国内にも東京でございますとか大阪にエクイニクス社のサーバーがありますけれど、XMTrading(XMトレーディング)で使っておりますサーバーにつきましてはNew Yorkのデータセンターのものになります。 NY4のサーバーを使っているのでございますが、このサーバーは、大規模な金融サービスとか電子商取引エコシステム等が密集しております。タフで高速な通信サーバーと評価されて居りますから、XMTrading(XMトレーディング)のVPSで使用されているとなりますと安心ですよね。
日本中で停電が発生してもXMTrading(XMトレーディング)のVPSは海外サーバーなので安心
次のオススメなわけにつきましては、海外サーバーを使っていますから安心といったところです。前述しましたが、XMTrading(XMトレーディング)のVPSにつきましてはNY4のサーバーになります。エクイニクス社の国内拠点であります大阪とか東京じゃなく、米国のNew Yorkにございますので、日本国内で何かしらあったとしても自動売り買いにつきましては継続され続けます。ちょっと過激な発言だと思いますが、停電で何日間か日本国内の電気が通らずとも、災害で物流であったり電気等のインフラが数日間・幾週間整わなくてもVPSを使用した自動売り買いは行なわれます。収入を得ることができない様な状況になったとしましても、資産を築き続けてくれるのです。
XMTrading(XMトレーディング)のVPSは条件を満たせば「0円」で利用することが出来る!
ラストのおすすめな点につきましては、XMTrading(XMトレーディング)のVPSは、条件を満たせば0円で利用することが出来るといった所です!このことが一番大きいおすすめと言ってもいいかもしれません。通常はひと月28USD(凡そ2800円程)で、口座より引き落とされるのですが、下にあげた条件のケースは無料で利用することができます。
口座残高が5000USDを上回っている(その他通貨でありましても可)、あるいはひと月に最低でも往復5ロット以上の取り引きがございますケースです。 5000USDというのは凡そ500,000円(50万円)。 FXをやったことのある人的には、そこそこというような金額と思われます。FXに慣れておりますとそれほどでもないような気がしますが、ビギナーさんであればこの条件…ちょっとびっくりしてしまうような金額・サイズ感でございます。口座残高50万…サラリーの何倍?みたいな感じだと思います。しかしご安心下さい。口座残高に5000USDであるとか往復5ロット以上の取り引きを行なっていないとしても、ひと月凡そ2800円で24時間365日自動売買が可能です。スペック的に、別のVPS会社の最も低いプランの金額で利用できまして、上手に設定すれば資産(口座残高)の10パーセント以上が毎月増えていくことを考えましたらプラスの面は大きいのではないかと思います。

XMTrading(XMトレーディング)のVPSのスペックについて

ラストに、XMTrading(XMトレーディング)のVPSのスペックに関しましてみていきましょう。
XMTrading(XMトレーディング)のVPSのスペックをチェックしてみましょう
XMTrading(XMトレーディング)のVPSのスペックを下記でチェックしてみてください。
サーバー会社はBeeks社、サーバー拠点はNY(ニューヨーク)、メモリは1.5GB、HD容量は20GB、CPUは600MHz、費用は無料or月28USD、無料条件は口座残高が5000USD以上orひと月に最低往復5ロット以上の取り引き
XMTrading(XMトレーディング)であったりほかの海外FX業者と比べてかなりいいVPSを提供してくれる業者も存在します。しかしながら、その場合、XMTrading(XMトレーディング)に比べて広いスプレッドとかロスカットの水準が他よりも高いといったことが少なくありません。又、VPSに関しまして公開している情報が格段に多いのもXMTrading(XMトレーディング)でございます。 VPSをするだけならXMTrading(XMトレーディング)で十分すぎるスペックだと思います。透明性が高いといった意味でも、スペック的にもXMTrading(XMトレーディング)がおすすめでございます!仮にXMTrading(XMトレーディング)のVPSを使用せず、別のFX業者のVPSを使用するというケースでも、XMTrading(XMトレーディング)の数値を基準にしてみますといいかもしれません。
XMTrading(XMトレーディング)のVPSは稲妻のような高速接続=とても早い約定スピードは圧倒的!
XMTrading(XMトレーディング)は元来約定力が早い海外FX業者としまして高く評価されています。ですが、VPSを使用すると更に早くなります!測定スピードは平均5ms!これはもう、ビックリするほど速いんです。別のVPSが電車だとしたら、XMTrading(XMトレーディング)は新幹線であるとかリニアというような速さ。そのぐらい相違します。約定スピードが速い=決済確定速度も速い。資産を生み出すFXには必須かつ大事な点と思います。海外の大きな企業を使用した安心感のございますサービス。条件を満たせば0円で使えるXMTrading(XMトレーディング)のVPS。自動売り買いをしようか考え中の方は、あわせて利用を検討されてみてください。