海外FX XMTrading(XMトレーディング)iPhone用MT4の使用方法と機能について:①

海外FX XMTrading(XMトレーディング)iPhone用MT4の使用方法と機能について:①

海外FX XMTrading(XMトレーディング)iPhone用MT4の使用方法と機能について:①

iPhone用MT4の取り扱い方法とその機能について

MT4につきましては、パソコンのみならずモバイル用のアプリもリリースされて居ります。無論、iPhoneとAndroid用のどちらともが用意されておりまして、ここではiPhone用のアプリにつきましてお伝えして行こうと思います。ついでに申しますと、MT4につきましてはWindowsのパソコン用アプリケーションについてはFX企業ごとに各々仕様が相違していますが、MT4のアプリにつきましては全ての企業が共通のアプリを利用する規定になっております。一方で、パソコン版につきましては各々の仕様が相違しているので、プラスの面に合わせて使い分けをします事で、有利にトレードをすることにも活かしていくことが可能です。又、パソコン版とアプリ版は、ちょっとできる事が相違します。もしパソコン版をご使用になられているヒトで、いまだにモバイル版を使用したケースがありません、といったヒトにつきましてはぜひそのスペックの相違に留意しながら読み進めていただきたいと思います。
iPhoneとiPad、おすすめにつきましては・・・「iPad」
まず、アプリそのものにおいてはスペックの相違はございませんが、自身はiPadのほうがよりパソコン画面に近い形で使用できることからユーザビリティが良いと考えてます。同等の画面を比較しますと、相違は明らか。 更に、iPadにつきましてはチャートを複数表示可能な機能がございますので、iPhoneと比べますとかなりユーザビリティが高いです。複数のチャート表示方法につきましては、下の方で記載させていただきます。
環境の最適化について
表示時間
XMTrading(XMトレーディング)で基準とされて居ります時間につきましてはGTM+3であります。この基準時間と日本時間とでは+6の時差がございます。 パソコン版については、日本時間を表示します方法がございましたが、iPhone/iPad版についてはそのことが出来ないので、頭で算出する他ありません。ここのところがちょっと残念と思います。もし、IPhone/iPad版を使用するケースは、次にお伝えいたします「気配値でチェックする方法」がオススメです。
気配値
気配値では、各通貨のリアルタイムのレートについて一覧にしてチェックすることが可能です。又、パソコン版と共通いたしますが、チャート表示している通貨の削除につきましては、気配値の画面よりやることは出来ません。ちょっと手間が掛かるのですが、気配値より特定の通貨ペアの削除を行いたいケースは、特定の通貨以外のチャートを画面に開いた後から削除を行う必要がございます。こちらの操作につきましてはパソコン版、モバイル版両方ともに共通するので把握しておいたら便利な知識だと思います。
<スワップ>
通貨ペアについての詳細な情報をチェックする方法につきましては、気配値の画面でチェックしたい通貨ペアをチョイスします。そうすれば、ポップアップメニューが出現しますから、「詳細」をチョイスすると詳細な情報を確認することができます。その通貨ペアにつきましてのスワップとか1ロットのサイズ、両建てをする場合に必要となります証拠金額等につきまして調べることが可能です。ついでに申しますと、スワップはタイプに「ポイント」と表記がありますケースは「1ポイント=0.1ピップス」を意味いたします。
<複数のチャートを表示するやり方>
ここではiPad版に特化いたしました解説を行いたいと思います。残念ではありますが、iPhone版においては画面の大きさの関係によりまして複数のチャートを並べまして表示しますことが出来ません。
1. チャートをひとつ開きます
2. さっきのチャートを開いたまま、気配値より追加したい通貨ペアをチョイスし「新しいチャート」をチョイスいたします
3. 先の画面上の右側にありますチャートアイコンをタップします
4. オプションが表示されまして、「水平」「垂直」等自分自身に最も良い表示方法に切り替えます
ちなみに、画面全体を使ってチャートを見たいケースは、画面の左に表示されています気配値であったり注文画面のアイコンをタップしますとそれらの画面が閉じられまして、画面を広く利用しますことが可能です。 この次より操作方法につきましての続きおよび取り引きをおこなうときの操作につきましてお伝えしていこうと思います。